お口の健康を保つために歯科でアドバイスをもらおう

予防歯科は虫歯を予防するための救世主【歯磨きも大事】

虫歯のメカニズム

食事をすると糖分が虫歯菌に変化します。この虫歯菌の酸によって歯が溶けてしまいますが、通常は歯の一番外側にあるエナメル質が唾液のミネラル分を吸収して再石灰化をします。この再石灰化が間に合わないと虫歯菌がどんどん歯を溶かし穴が空きます。これが虫歯です。

予防はとても大事

歯が痛くなってから歯科へ行くのが一般的だと思います。しかしながら、いかに歯を痛くしないかがとても重要なのです。きちんと予防をすればいつまでも健康でいられますし、治療費の負担もなくなります。

お口の健康を保つために歯科でアドバイスをもらおう

治療

歯磨きがとても重要

歯磨きは虫歯を予防するうえで、最も一般的かつ最重要な予防法です。まず歯ブラシの選び方のポイントとしては必ずナイロン素材のものを選んでください。歯ブラシのサイズにも様々ありますが、あまりサイズが大きいと歯磨きがしずらくなり磨き残しが出てしまいます。小さめのサイズの歯ブラシを選びましょう。続いて歯磨きのポイントですが、あまり力強く磨いてしまうと歯が削れてしまいます。力まずに少しの力で磨くようにしてください。そして小刻みに動かしましょう。そうすることで歯ブラシの毛先が歯間に残っている歯垢や汚れを取り除くことができます。

予防歯科でアドバイスを受けよう

銀座の医院には「予防歯科」というものがあります。こちらの科では歯科衛生士が虫歯を予防するために様々なケアやアドバイスをしてくれます。歯ブラシの正しいやり方を教えてもらったり歯のクリーニングをしてくれると思います。自身だけで虫歯を予防するより、プロに歯を診てもらった方がより確実に虫歯を予防することができるでしょう。

広告募集中